menu
越前そばについて

福井県嶺北地方で主に食されるそばで、大根おろしをのせて出汁を掛けたり、
大根おろしを混ぜ入れた出汁を掛けて食べることからおろしそばとも呼ばれています。
2007年12月、「 越前おろしそば 」が農山漁村の郷土料理百選のひとつに選定されました。
越前そばの呼称が一般に使われ出したのは戦後と言われています。
昭和天皇が1947年( 昭和22年 )に来福された際、「 越前のそば 」としてお気に召されたという
逸話もあり、以降、「 越前そば 」と呼び習わされるようになりました。

越前おろしそば

そばには、ミネラル・ビタミン・食物繊維・タンパク質・デンプン・ルチン・コリン等、
身体に必要な栄養素が豊富にバランス良く含まれています。「 おろしそば 」を日々食べている福井県が、
全国有数の長寿県であるということが何よりの証です。